ゲーマガアプリ

アプリから遊ぼう!

ゲームマガジン

イントロダクション

イントロダクション

「ーーおかえり。
待っていたよ。」

自分が受け持つ子どもたちと一緒にサンリオピューロランドへ遠足に行った新米保育士・岡田ユウ。
楽しい時間を終え、園児たちと帰宅しようとした、その瞬間、突如として彼の視界は歪んでいった――。

意識を取り戻した彼が見たのは、ひとけのない摩訶不思議な遊園地“ゆぅろぴあ”と、倒れ込んだ園児たち。

衝撃的な光景に呆然とする岡田の前にひょこひょこと現れたのは、可愛らしくも不気味な「カエルタマゴ」。

カエルタマゴ曰く――

「“ゆぅろぴあ”から脱出するには、園内にあるアトラクションをクリアして“メダル”を10枚集めなければならない……」

岡田ユウと園児たちは、無事に脱出することができるのだろうか?


サンリオの新プロジェクト『まいまいまいごえん』を、人気作『被虐のノエル』の作者・カナヲ先生がゲーム化!

個性豊かな16人の保育園児たちの「心の成長痛」を丁寧に描きながら、現代社会に生きづらさを感じる私たちが、
他者の――そして“自分自身”の――「多様性」を肯定するための物語です。

「ゆうろぴあ」とは?

岡田たちが迷い込んでしまった、ひとけのない遊園地。
電気は通っているが、電波が届いていないため、園外にいる者と連絡がとれない。

不思議な生き物・カエルタマゴが生息しているようだが、彼らの詳細は謎に包まれている……。

アトラクション
がんばり山

がんばり山

第1話
“がんばり山 “をどんどん上に登っていくといった、アクション要素を含んだゲーム。
登っている間は、どんどんスタミナが減っていってしまう。
道中に落ちているスタミナ回復ドリンクや、アイテムを自由に拾うことができるので、それらを駆使して登っていこう。
なるべく拾うか、無視して上を目指すかはご自由に。
キラキララビリンス

キラキララビリンス

第1話
不可思議な空間になっている迷路。
鏡張りの迷路内に設置されている「スタンプ」を集めたり、「問題文」を探して答えたりと、先へ進む条件を満たしてゲートをくぐり、30分以内にクリアしよう。
入場料はメダル1枚。
制限時間内にゴールに辿りつけたらメダル5枚を獲得できる。
たそがれ横丁

たそがれ横丁

第1話
夕焼けが綺麗な街並みで行われる、すべての道が一方通行で、入る場所と出る場所が異なる迷路。
2人1組での挑戦が条件で、キャラクターによって4つの属性に分かれており、それぞれゲームクリアに貢献するアビリティを持っている。
どのキャラクターと一緒に挑戦するかはあなた次第!
ブロックアンサー

ブロックアンサー

第2話
2人1組で4チーム作って挑戦するクイズゲーム。
「知識」「論理」「ひらめき」「いじわる」「サンリオ」という5つのジャンルで4問ずつ用意されており、最終的に獲得した得点数によって報酬で貰えるメダル数が異なる。
1チームそれぞれ2回まで、事前に決めた「おたすけ役」に問題のヒントや答えを相談できる“おたすけコール”を使用できるため、それも駆使しながら正解を当てていこう!